秋の富士山
 

​企業理念

​豊かな未来を語ること

マーケティングの概念は"市場を創る"ということ、市場は需要と供給がバランスよく存在することで健全に維持できます、これは古(いにしえ)の物々交換時代から不変の真理です。

メディアやデバイスは時代とともに姿カタチを変えていますが、根幹となるマーケティング論理は不変且つ普遍であると考えています。近い未来では国も言語も越えた生活における価値観に基づいたコミュニティが増えてくると想像されますが、そうした時代においてもヒトもモノもサービスも”社会に貢献することで存在価値が生まれる”という論理はすこしも変わることがありません。

状況に応じて”どのように”貢献するかということが変わるのであり、この価値化の調整がマーケティングの創造性だと考えています。

自然環境や人工知能と共存していく次代において”豊かな未来”とはどういったものなのでしょうか。こうした社会の問いかけにヒトやモノやサービスを通じて提示していくことがノームコアマーケティングの使命だと考えています。 

Normcore=Normal+Hardcore(究極の普遍)

パノラマシティビュー

​企業情報

​社名

​設立

​資本金

​本社

​営業所

​主要取引銀行

​ノームコアマーケティング株式会社

​1999年4月

1,000 万円​

​兵庫県神戸市東灘区本山中町4-6-22​

​神奈川県三浦市初声町下宮田601-1​

​三菱UFJ銀行​

ビジネスチーム

​代表者挨拶

マーケティングにとって大切なこと。それは固定概念に捉われない「柔らかなココロ」だと感じています。市場は生物同様に常に動き続けています、過去の情報を活かしながら未来を感じ続けることが求められます。未来を感じるためには多種多様なヒトやモノやコトを受け容れ、そこから自身が感じたことを繋ぎ合わせて構築され

る「生活実感」を磨き続けること。そして「柔らかなココロ」を保ち続けるには「感動する」ことが大切であると感じています。拙著も是非ご一読ください、なにか気づきがあれば幸いです。

original.jpg

​代表取締役 西村公志​